le ciel clair   

毎日は 小さな奇跡の連続です

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit ♪ 

過去も未来も辿る 地図作り

Posted by Yuko Furukawa on

DPP_0002_20180208163143b57.jpg



来年度 町のふるさとマップを制作する為
毎月一回会議をしながら史跡や歴史など 
地元の名士の方々にお話を伺っています

そこで神社仏閣や歴史的な場所であっても
今は、その看板さえなくなってしまったり
管理の方が不在であったり 継承していくことが難しいこともあります
が歴史は歴史
それを残していくという活動に関われていることは
本当に光栄でとても嬉しいことです。

また神社の由緒を伺っていますと様々な伝説があり
大明神社について統合で高諸神社の王子神社と統合になったと聞いていたのですが
もともとは違うお宮さんがあったのだと
こちらの王子神社は熊野の王子じゃないのかなと仰るでは!
なんと!

その後
お寺の住職の方も昔 お大師様がこちらにいらした時
ここは熊野三山の景色に似ていると仰って
お寺を3つつくられたとか で

もう びっくり!
実は
ここ半年ほど前からかな やたらに熊野古道という言葉を目にしていたわたし

え?熊野古道にも王子神社が? 
どういうことなんだろうと思いながら
タイムオーバーで
帰りに図書館で予約していた本を受け取り
帰って開いてみると その答えになるようなことが書いてあるでは!
多分 きっとそのうち熊野三山に行くことになるのでしょうね
マップつくりは
過去も未来をも誘ってくれる道先案内でした


to be continued・・・



オレンジコンフィ de オランジェット つくる

Posted by Yuko Furukawa on

DPP_0014_20180126141042d80.jpg






窓の外は今日も冬の使者が舞っておられますが

今日は瀬戸田産のネーブルオレンジで

オレンジコンフィのオランジェットをつくりました。



下準備としてオレンジを鍋に入れ、かぶる位の水を入れ火にかけ

沸騰したらオレンジを取り出します。






DPP_0003_20180126141025b0c.jpg





ネーブルオレンジを5㎜程にスライス

鍋にオレンジがかぶるくらいの水とお好み量で砂糖を入れ煮溶かします。

その中にオレンジの輪切りを丁寧に並べ

クッキングベーパーで落とし蓋をし火にかけます。






DPP_0004_20180126141027494.jpg







沸いたら弱火にして、20分程煮る。火を止め半日以上置き、冷まします。





DPP_0005_201801261410288ff.jpg





すっかり冷めたらオレンジだけ取り出し


シロップだけ鍋でさらに砂糖を加えて火にかけ煮溶かします







DPP_0002_20180126141024d43.jpg




シロップの中にオレンジを丁寧に戻し

落とし蓋をして完全に冷めるまで、そのまま3時間以上おく。


この工程を再度繰り返し、砂糖を追加→落とし蓋をして


更に完全にシロップが冷めるまで3時間以上おいておきます。


オレンジをザルにあけ、シロップを鍋に戻す。


さらにさらに シロップだけを火にかけ15分程煮つめる。


再度オレンジを鍋に戻し、落とし蓋をして3時間以上置く。

その後

再びオレンジを入れたまま落とし蓋をして火にかけ、弱火にして30分~45分煮る

落とし蓋をして半日以上冷ましたら

オレンジコンフィの完成です❕


砂糖はこれより控えめにしましたが
こちらの レシピを参考にさせていただきました。


DPP_0007_20180126141032669.jpg




そして

オランジェットに変身させるため オレンジコンフィを網の上に並べて乾かします。

その後オーブンに1時間程入れ乾かす方法もあるのですが

自然乾燥で2日 風通しのいいところで乾かしました

すると どうでしょう

ほどよくジューシーで、クールでドライなオレンジコンフィ様に♡

やた!

やぁ なかなか長い道のりだったなりよ。。

  


DPP_0008_20180126141032a05.jpg




でもね


ほら   おひさまみたい❕ 


きらきらしてる ✨







DPP_0009_2018012614103407d.jpg





de オレンジが乾いたら

テンパリングしたチョコレートを半分つけてクッキングシートに並べます






DPP_0010_20180126141035ac9.jpg



そして

なんとなく スプーンで模様を適当につーけーたーらー

じゃじゃーん 完成!!

どお

うむ はじめてにしては なかなか筋がいい

自分で言うな ( ´艸`)





DPP_0011_20180126141038868.jpg







完成までには3日程度かかりますが

このおいしさに

そんなのは忘却の彼方







DPP_0012_20180126141041fc7.jpg





今回ブラックチョコレートを使ったのだけれど


かなり甘味控えめチョコレートで作ってもいいかも





DPP_0013_201801261410420f4.jpg





渋みも効いた スウィートな騎士が

きらきらオレンジを がっと包んでくれてる感じ( ´艸`)

Holdされたオレンジは

良い所が引き出されるの♡

Thompson Twins の Hold Me Now みたいにね




わかりづらい?



(*´∇`*)






つまり



DPP_0015_2018012614102297d.jpg




オレンジコンフィでつくる オランジェットは  

最強コンビなのでーす❕






Category :

生姜糖&干し芋 つくる

Posted by Yuko Furukawa on

DPP_0017.jpg




こう寒い日が続くと

寒さに弱いわたくし巣篭りがちで

「この世で一番好きなのは お料理すること食べること、ぐりぐら、ぐりぐら♪」 モードに。

そうそう

人をダメにする製造機 ”おこた” は

猫にも言えるみたいよ

ほら



DPP_0002_2018012311293656f.jpg




りず える こたつの中から

中継ありがとう




そゆわけで

今日は干し芋をつくりましたの




DPP_0010_20180123112945259.jpg





蒸し器でさつまいもをたっぷり 40分ほど蒸して

竹串に刺して すっと通ればOK

シャラ―✨ 

突然ですが

ここで

エッグカッターの登場です



DPP_0011_201801231129464c5.jpg






なんか 遊具で遊んでるイルカちっくですけど ( ´艸`)

このまま ゆっくりさつま芋くんに通り抜けてもらいます。

むぎゅっーと 






DPP_0012_20180123112948eb2.jpg







やさしーく 強く押すと (どっちやねん!)

あらま 素敵✨

あっとゆうまに等間隔にカット!

いいね💛 エッグカッター

もとい! さつま芋通り抜けフープ



それを

ずらりと並べー






DPP_0014_20180123112951f46.jpg




天日干しするだけ

超簡単!





DPP_0015_201801231129533c1.jpg




なので 

同時進行で生姜糖も作るのだ





DPP_0016.jpg




これね

この間 ヨガのクラスの時、

更衣室でお姉さま方に食べなさいと口に入れられたのだけど(笑)

しばらくしたら身体がポカポカしてきて

冬にピッタリなおやつなのだ

はい 

それでは




DPP_0004_201801231129371fd.jpg





生姜を 薄くスライスして

煮こぼすこと3回

この生姜湯も残しておいて料理などに使ってもいいよね





DPP_0005_20180123112939f31.jpg






茹でた生姜をお好みの量のお砂糖と

生姜がつかるくらいの水を入れて煮つめます






DPP_0006_201801231129411da.jpg




焦がさないように

コトコト コトコト




DPP_0008_20180123112942b53.jpg



煮詰めていくと

結晶化しはじめるので

そこで ストッ―ップ!

いい感じに パリッと

乾かしたら

出来上がり



DPP_0025.jpg



どちらも簡単

少し焦げた方も 意外とおいしかった





DPP_0009_20180123112944dc1.jpg




紅茶に入れたりしてもいいかも♡





風邪ひかないように温かくしてね


ちゃお







Category :

橙 オランジェットをつくる

Posted by Yuko Furukawa on

DPP_0003.jpg







橙をたくさんいただいたので 

オレンジピール&オランジェットをつくる の巻







DPP_0012.jpg







一晩以上水につけておいた橙 

(同時進行で柚子蜂蜜、甘夏ジャムもつくるので同じくつけこみちゅ)


表皮をアクや苦味があるので、ピーラーや薬味おろし(orチーズおろし)などを使って削ります。







DPP_0001_201801140920533ee.jpg




縦十文字に切れ目を入れ4~6つに割り皮をむく。

お湯を沸かして皮を煮こぼすこと3,4回

その度に冷水に付け

再度一晩ほど置き、渋みを抜きます。




DPP_0002_201801140920562e0.jpg






白いワタを丁寧にスプーンで取り除いて

細く切り お好みの量の砂糖を入れてコトコト煮ます






DPP_0004_2018011409205765f.jpg




透明になってきたら お好みでグラニュー糖をかけ

クッキングシートに 並べて乾燥





DPP_0006.jpg





そこに湯煎したチョコレートをくぐらせ

並べたら




DPP_0005_201801140921012c9.jpg




おいしいオレンジピール

オランジェットの出来上がり!!



DPP_0002.jpg




どうぞ召し上がれ♪




DPP_0003.jpg


Category :

柚子茶&甘夏マーマレード つくる

Posted by Yuko Furukawa on

DPP_0005.jpg





いただいた無農薬・ノンワックスの橙、甘夏、柚子

せっかくなので

新鮮なうちにジャムや蜂蜜漬にしておいしくいただきましょ♡







DPP_0004.jpg








一晩水につけた柚子を半分の輪切りにして

果汁を絞り







DPP_0014.jpg







お湯を沸かして皮を煮こぼす→水をかえて を3,4回繰り返し

再度5時間以上 水につけておき

その後

ゆずの薄皮と種をスプーンできれいに取り除く





DPP_0003_20180114092056404.jpg







お好みで砂糖や蜂蜜を入れて

ホーロー鍋などで煮詰めたら 出来上がり♪







DPP_0002_20180114153404aaa.jpg






出来上がった柚子はちみつは

お湯で割って 柚子茶

炭酸で割って柚子スカッシュにするとおいしいね

それから





DPP_0009.jpg






甘夏も

皮は柚子や橙と同じ下処理をして

実はひとつひとつ取り出し

鍋の中に一緒に入れて煮込む





DPP_0010.jpg






そうすると

おいしい甘夏マーマレードの完成なり






DPP_0013.jpg






どう?この、ひとり柑橘祭りな感じ 笑







DPP_0001_2018011415315384d.jpg






あと

柚子の果汁は絞って

そのまま冷凍し使う分だけ解凍して柚子ポン酢に入れる






DPP_0001.jpg






からだの中から温まって

元気に冬を過ごしましょ♡








Category :

いのちの理由

Posted by Yuko Furukawa on





多くの人と出会い

多くの人に支えられ

今 いのちはここにある

心の中に生き続けるいのちも

どれもひとつの大事ないのち

全部まるごとひとつの いのち
.


そんな いのちあるものすべてに捧ぐ  動画が完成しました!
 

良かったら観てください♡