le ciel clair   

毎日は 小さな奇跡の連続です

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit ♪ 

スポンサーサイト

Posted by Yuko Furukawa on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密会

Posted by Yuko Furukawa on

IMG_7716a.jpg



おはようお日さま

おはよう風

おはよう猫さん

おはようツユクサ

おはよう犬くん

おはようヒメジョオン

おはよう鳥さん

朝つゆに太陽が覗くまで

ぐるりと挨拶してまわり

最後に
くすの木さんのところに行くと

いつもいるおばあちゃん。

そのおばあちゃんは足を悪くしていて
手押し車を使って歩いているのですが
毎日その広場をお掃除されている。

今朝は おばあちゃんが2人になってた。笑
2人で草取りしてるの。
皆の知らない所でいつも
綺麗にしてくれていたんですね。

それでわたしも一緒に草を抜いてたら

「手が汚れるよー。そんなことより
 いつもあなたが座ってる木の根元のとこ 
 綺麗にしといたから 行ってごらん♪」

だって・・・・

し、知ってらしたのね。 ∑q|゚Д゚|pワオォ

誰にも見られていないと思ってたけど・・

ば、ばれてる。  (✪ฺД✪ฺ) 照

蝉みたいに、はりついてたり

からだを ごっそりあずけたり

してたさー 笑




IMG_7739a.jpg




まいっか

おばあちゃん

そーっとしててくれてありがとう

そして

ただ そこに静かに佇み 

まるっと包んでくれるくすの木さん。

いつもありがとう。

あぁ

今日もこんな風に

優しい時間からはじまるなんて

幸せ

さて本日も

今日しかない今日の

はじまりはじまりー♪




IMG_7779a.jpg

スポンサーサイト

捜索シャルロット

Posted by Yuko Furukawa on








わたしは 大切なものを

誰にも見えないところに隠す癖があり





大事に思い過ぎる

結果

見失ってしまうことも・・






大切に思う気持ちは変わらないけれど

これからは 少し



方法を 変えてみよっか・・  




シャルロットが 教えてくれました。












彩り

Posted by Yuko Furukawa on






天候に惑わされず

本来の自分のまま



風を聴きながら

静かに立つ




時に

さしこんでくる痛みの様な


感情でさえ

美しいと感じることがある



なぜなら痛みも

感じようと思って

感じられるものではないから




すべての感情が

わたしを創る




嵐の時も

凪の時も

ひとつの大きな海で

すべてのものを内包し

ただ時と共に流れてゆく




冬のアイスクリーム

Posted by Yuko Furukawa on









私たちは日々 


自然の流れに逆らい


そのことによって 


また別の問題を抱えている。








IMG_7505.jpg






されど 時は短し


流れのままに  








♪Minako Yoshida - 夢で逢えたら

「モヤさんこんにちは!」

Posted by Yuko Furukawa on

2a.gif





「生きとし生けるものすべてに、慈愛の輪を伸ばすまで、
       
         人は自身の中に平穏を得ることはできない。」

               by アルベルト・シュバイツァー



昨日「モヤさんこんにちは!」(宮本雅行氏を偲ぶ会)の受付で、

受けとった籤ストラップの言葉。












「彼の聖地に来たかった」と全国各地から多くの方が

 集まって来られ 岩手や宮城の方が

「私は3.11で全てのものを失ってしまったけれど

それ以上に多くのものを与えていただき 今とても幸せです」と

皆の心に希望の種を蒔いて下さいました。





※写真はシンガーソングライターの浦田愛さん





IMG_5930a.jpg





奥様は「夫は、山より高い所に登ったようです」

と仰っていましたが まさに

高い山の頂上にいる 崇高な仙人の様な方でした。

「モヤさん また会えますね

 あなたは記憶の森の中で

 テントを張って 待っているのだから」 

というご挨拶 

皆同じ気持ちだったと思います。





名称未設定-1






だから偲ぶ会と言うよりも 何だか強烈なパワースポットの様な空間でした。

生前もカリスマでしたが亡くなられても

こうして強い影響を与え、皆を繋げているなんて・・・凄いな!




もっと色んなことを聞いておけばよかった・・

と思いましたが

遺稿集を読んでいると、そこには確かに彼がいて 

「人が好き 自然が好き」というHPにも
 
あの神様のような気配の秘密が、隠されているのかも・・


そう思うと、これは終わりではなく始まりなんだ 
         (もっと深く知るための)


うん、だからやはり元気よく こう言おっと。

「モヤさん  こんにちはー!」







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。