le ciel clair   

毎日は 小さな奇跡の連続です

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit ♪ 

スポンサーサイト

Posted by Yuko Furukawa on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼント

Posted by Yuko Furukawa on





昇 幹夫先生の講演会に行ってきました。



●人を良くすると書いて「食」・・・食べ物を変えると人生が変わる

●笑うんです。「にもかかわらず笑う」こと

●泣くことも大切

●生まれる前から伝えてる「胎内記憶」・・3人に1人は覚えてる

.
これらの話を吉本風味で楽しく話してくださいました。

中でも心に残ったのは最近の妊婦さんの検診では

超音波断層装置4Dで胎児が微笑んだり

あくびをしている映像が見られるということ。

実際映像で見たとき本当に表情ゆたかで驚きました。

おなかの中にいる時から赤ちゃんに全部伝わっているんですね。

.

そしてわが子が胎内にいた時のことを思い出しました。

わたしが彼を最初に見た時は、まだ小さなおたまじゃくしの卵のような時

持病が悪化した為、最初の病院では「命の保障ができない」

市内の病院も無理だろうと断わられ、絶望的な中

その小さな丸の中でビートを刻んでいる光の鮮烈で眩しかったこと。
.

その後、主治医の先生のいる総合病院が受け入れて下さったのですが

そこは内科の重篤な患者さんの病棟で毎日の様に誰かが亡くなる。

また既にわたしは長い間1日21錠薬を飲んでいた為

80%障害は免れないだろうと言われました。

7ヶ月間、眠ること食べること以前に

息することも満足に出来ない中、更に病名は増える。

そのわたしを励ましてくれる患者さんも亡くなっていくなか

それぞれの家族の場面を目の当たりにし

いかに自分が今まで当たり前だと思っていたことが

当たり前でなかったということに気付かせていただきました。

それはそれは地獄のような日々だったけれど

彼女たちはわたしの「いのち」の先生で病院は学校でした。

だから誰がなんと言おうとどんな結果になっても「この子」を守ろうと決め

多くの方の支えによって奇跡的に無事生まれてくることが出来たのです。

不思議なことに、この子は

1歳にもならないうちから わたしが倒れていたら家族を呼びに行ったり

人工呼吸器をつけたわたしの頭を撫でていてくれていたり

「ぼくはママを守るために生まれてきたんだよ」と言ってくれました。
.

子どもは親を選んで生まれてくるという。

きっと全部生まれる前から知っていたんだなぁ。

.

この子が生まれるまで、わたしは自分の命をすごく軽く見ていて

いつ死んでもいいなんて思っていたから・・。

それが叶って病気の問屋のようになったんだなぁ。

その後も入退院を繰り返す中 ICUに入った

ある時、わたしがいない家族の光景が見え

ものすごく哀しくて、怖くなったのです。

守るものが出来てはじめて

「死ぬ」ことが怖くなったのだと思います。
.

そして意識が、はっきり戻ったとき

ここを出たらとにかく今自分が出来ることを全部しておこう

もしかしたら来年は、いないかもしれないけれど

「今出来ることを」と思い地域の中で顔を覚えてもらい

わたしがいなくても、この子が生きてゆけるようにと。

でも、それはそのまま私の「生きる力」になったのだと思う。

彼の言葉どおり・・・
.

そんな初心を思い出したら泣けてきた。

眠ることも食べることも出来なかったあの数年間は生きることだけで必死で

「悩める」余裕などなかったじゃないよと。
.

人は楽なことにはすぐに慣れる

良いことには、すぐに慣れて「有り難い」ことが

いつの間にか「当たり前」になってしまう。

今、わたしが生きていられることはすべてまわりの人のおかげで

すべての出来事のおかげ。 
.

おひとりおひとりにいつも伝えることは出来なくて

失礼もしているかもしれないけれど 

とにかくみなさま

わたしの人生に現れてくださり、どうもありがとうございます。

今、そんな気持ちでいっぱいです。

.

「プレゼント」という言葉の意味は2つあり

ひとつは「贈り物」もうひとつは「現在」という意味

神様はすべての人に「今、現在」をプレゼントしている。

そんな大切な気付きをくださった昇先生に感謝です。

スポンサーサイト
Category : 39

HAPPY

Posted by Yuko Furukawa on







時には、能動的になるけれど

基本的には、仕事も私事も受動的で

流れのままに生きています。 

と言うと友人が 

「それってすごいことだよ 

 だって、少なくてもその瞬間は
 
 あなたのことを思い出してるんだから・・」

って言ってくれた。

ほんとだ

幸せなことだなぁ

それは誰にでも言えることですね。

どこかで誰かが、あなたのことを考えている。

あなたが、誰かのことを想っている。

今 この瞬間も!

そのことだけで

とても

HAPPYな気持ちになります。

ありがとうございます!

すべての出逢いに感謝です。







☆だってハッピーだから 
  天井のない部屋のような気がするなら 
  ほら一緒に手を叩いて


♪ Pharrell Williams - Happy



Category : 39

答え合わせ

Posted by Yuko Furukawa on







映画「ストレイトストーリー」の中で 

若者から 『歳をとって良いことは?』

と聞かれ主人公が
 
『経験を積むことによって、実と殻の区別がつくようになる事かな。・・・』

と答えます。





本当に、年々いろんなことがシンプルになって行く。

一方で、

私はまだ知らないことが、たくさんあることに

最近気付いたばかり・・



これには、かなり衝撃を受けましたが

今は、そのことさえとても楽しみに思えてきました。





いつも真新しい気持ちでいたい。

今日の日に ありがとうの気持ちを込めて。







IMG_8543a.jpg




♪朝が来る


Category : 39

ありがとうの日

Posted by Yuko Furukawa on

         kako-dYlBUGNW36FF9UOd.jpg




               今日は いろんな人に感謝する日

               「あたりまえ」のことは 何ひとつなく

              
                ありがとうの連鎖で 今日がある

                         

                      みなさま
 


              いつも 本当に ありがとうございます  


                

Category : 39

真夜中のひとりごと

Posted by Yuko Furukawa on

2_20120323012515.jpg


いつも ありがとうございます

気ままに何も考えず というか何も考えないことを モットーに

日々綴っている Le ciel clal 

フランス語で 澄みきった空という意味なのですが

時にはこんな 少し曇った空の日も 悪くないな って思う

まるで空と海が 繋がっているよう・・(写真は高見山からの景色)

空と同じで 心模様も日々違うと思いますが

うつむきがちで

身体中に 力が入ってしまう日には

ちょっとだけ 上を向いて

大きく息を吐いて

肩の力を 抜いてみる

自分が思っているよりも

全然 頑張っているし

絶対的に

かけがえのない 存在なのだから

強くならなくても

素直になれなくても

つまづいてばかりいても

そこがいい

自分を 不確かな型に はめようとせず

気負わず 

とりあえず

騙されたと思って 笑いとばそ

!?

ナマケモノyouさんの言うことを聞いていたら駄目だ

なんて言わないで

もっと 自分を好きになろう

今 自分に 言い聞かせてるとこ

あなたは そのままで 素晴らしい



Category : 39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。