le ciel clair   

毎日は 小さな奇跡の連続です

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit ♪ 

スポンサーサイト

Posted by Yuko Furukawa on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

般若心経 絵本

Posted by Yuko Furukawa on

b_2016031801234235b.jpg




「 般若心経 絵本」 諸橋精光著




わたしたちは日々喜びや

苦しみを感じながら生きている

けれども この世に存在していると思っている

もの、ことは すべて

大海の表面の ひとつひとつの

波のような もの。



それらは

生まれては消えを繰り返すが

海そのものが増減することはなく

ただ

大きな海の一部




だから表面的な波だけを見て

苦しんだり

悲しんだりしなくていい



すべては実体のない

幻のようなものなのだから・・。






a_20160318012345da8.jpg




【 心無罣礙 】 



わたしたちは日ごろ、自分というオリ

自分の身体、自分の思考というオリ

さらには空間と時間の世界という

オリにがんじがらめに

とらわれていますが、

ハンニャハラミツの大海に

とけこんでいくにつれ、




いくえにも

わたしたちをしばりつけ、

さまたげていたそれらのオリが

だんだんに、はずれていきます。






c_20160318012344078.jpg 






【 欲望のおおもとと、さとりは同じ 】


ハンニャハラミツの大海というのは

無明の世界より

さらに大きく

さらに深く



無明の世界を

包み込んでいる。



だからこそ わたしたちが

それぞれの苦しい人生、

つまり

無明の世界を歩み通すことに

意味があり

本当の幸せ 安らぎ 真実を探し求めている。




そして

それは自分自身の中にあるのです。






x_201603181558199a3.jpg





般若心経 最後の言葉。




ぎゃーていぎゃーてい


この真言を本書では赤ちゃんの泣き声のようだと表現している。



大海は大きなお母さんなのだと。





z_2016031815581763a.jpg





赤ちゃんがお母さんを呼ぶように

「ぎゃーていぎゃーてい・・・」と唱えたとたん


大いなるお母さんが来てくれる。

わたしたちは

この大いなる母の胸に抱かれ

包まれて生きている。







cc_201603181558207c7.jpg











わたしたちはみな


大いなる母の赤ちゃんなのだ。












IMG_1099.jpg




大事なのは

よけいな、はからいを捨て

安心して母なる大海に

信頼して

そのただ中に

すべてをあずけ

すべてをまかせる


ただそれだけなのです。







09387582.jpg




「 般若心経 絵本」 諸橋精光著  (小学館)





般若心経の絵本や解説書は数多くありますが

この絵本は、とてもわかりやすく

あたたかい気持ちになる絵本です。







                        photo 桂浜

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。